Expedia航空券 すぐに分かるまとめ

簡単に言うと...
安全性については多少不安がある
名字と名前が逆で乗れないケースがある
ホテルはExpedia、航空券は日本のサイトがおすすめ

気になる点...
2023年に有名人がトラブルに合っている

サポートが弱い
バーチャル(AI)チャットが基本となる

Expediaはホテルの予約がメインだが、航空券の予約にも使われている。世界最大級の旅行グループということで、一見安全にも思えるが、サポートが日本のサイトよりも劣るので利用する際は注意が必要だ。初めて利用する人を中心に、Expediaとはどのようなサイトかをご紹介。



海外旅行 クーポン&キャンペーン

Expediaとは/安全性

開始本社日本拠点
1996年アメリカあり
Expediaはアメリカに本社を置く海外企業で、マイクロソフトの旅行サービスとして1996年にスタートした。日本にも数カ所にオフィスを設けており、ホテルに関してはじゃらんや近畿日本ツーリストなどと提携するなど、日本での事業もしっかり行っている。では航空券はどうか?

航空券の予約でトラブルが起こりやすいのが"海外のサイト"で、「予約できていない」など日本では起こり得ない最悪の事態もあるのでなるべく避けた方が良い。また知名度の低い会社もおすすめしておらず、Expediaに関しては大きく当てはらないが、過去の例を見ると注意はした方が良い。
リーズナブルな旅行に
>> Expediaで海外へ

Expediaの評判と口コミ

Expediaでは、おかしなトラブルがたまに発生しており、加えてサポートが日本と比べると弱いので、何か起こった時にスムーズに事が進まないケースがある。飛行機は天候不良などで欠航もあるので、予約通りに動いてもサポートを使わないといけないケースがどうしても出てくる。

原因は分からないが名字と名前が逆で乗れないトラブルがたまにある。Expediaの評判が気になる人は、面倒ごとに巻き込まれたくないという人がほとんどだろう。1人旅で料金重視であれば問題ないが、2人以上で利用するなら日本のサイトがおすすめだ。


Expediaのトラブル例

2023年に話題になった有名格闘家がビジネスクラスで帰国する予定が、何故かエコノミーになっていたという出来事。海外のサイトにありがちな予約した内容がしっかり通っていないケースだが、Expediaでもこれが起こっており、またサポートが機能していないことも分かる。

ツイッターで大ごとになった結果返金はされているが、一般人であればこの有耶無耶な対応で終わっていた可能性は高い。この例を見ても、数十万円の航空券を海外サイトで購入するのは避けた方が良いことは分かるだろう。


使うべき予約サイト

航空券の予約は日本のサイトをおすすめしている。海外のサイトはトラブルが起こりやすい事に加えて、日本語での連絡手段がなければ英語を使う必要がある。電話やメールを英語でするのは難しく、それどころか連絡がつかない事も多々あるので、泣き寝入りするケースは多い。

特に注意すべきは、家族や恋人などと旅行する場合で、予約のトラブルで他人に迷惑をかけるのは絶対に避けたい。数十万円もする高価なものだと考えると買う場所は慎重に選んだ方が良い。

とにかく"聞いことのあるサイト"を使うことが大切だ。これは日本の大手が当てはまり、HISやサプライス(HIS系)、JTBなら変なトラブルが起こることはまずなく、予約した通りに飛行機に乗れるという当然のことができる。周りでもこれらを使って海外旅行する人がほとんどだろう。

サイトの特徴

HIS

ツアーも航空券もカバー 安全性は高い
安心の24時間日本語サポートコール

サプライス

HIS運営の海外航空券に特化したサイト
航空券だけなら最もおすすめ

JTB

日本最大の旅行会社だが料金は高め
海外45都市アシスタンスサービス

エアトリ
オンライン旅行会社の大手

Trip.com
海外サイトだが日本語対応がしっかり
安い航空券やマイナー路線に
旅行をよくする人はサプライスを使う傾向にある。トラブルが起こらず使われている証拠であり、大手(HIS)が運営しているので客観的に見ても信頼度は高い。Expediaの代わりならこちらが第一候補になる。行き先の航空券を検索して、相場の範囲であれば最も良い選択になるだろう。
安心して海外へ行くなら
>> 大手のサプライスで

Expediaを使うなら

Expediaは世界でも有数の規模を誇るが、海外航空券ではトラブルがいくつか見受けられるので気をつけた方が良い。特に、名字と名前が逆のトラブルが稀に発生しており、これに該当すると乗れない場合がある。少しでも不安を感じるなら日本のサイトも検討した方が良いだろう。

【まとめ】
・海外大手だがトラブルはある
・コールセンターなどサポートは弱い
・名字と名前の順番に注意
1人旅におすすめ
>> Expediaで海外へ

安全性を求める人へ

海外航空券の購入でわざわざリスクを取りに行く人は稀だ。ほとんどの人が"評判を知らなかった人"であり、ある程度の評判を知った人は大手を利用している。「連絡がつかない」「予約が入っていない」「欠航したのに返金されない」これらを見たら、数千円の買い物でも避けるだろう。

当サイトからマイナーな海外サイトを利用する人はゼロに等しく、57%がHIS、31%がサプライス、8%がTrip.com、4%がエアトリを選んでいる。安さも大切だが、トラブルのない旅行はもっと大切という判断をしており、海外旅行で危険を冒さない行動を選ぶのは当然といえる。

総合的にはHISを選ぶのが無難でおすすめだ。手頃な料金に安全性、知名度、簡易サポートが備わっており、変なトラブルが起こることはまずなく、海外旅行で最も利用されている。

安全性について
航空券のサポートはどうなってる?
クレジットカードを入力しても安全?
予約内容の確認はできる?

イレギュラーの対応
悪天候(台風・大雪等)が発生した場合
欠航やスケジュール変更があった場合

少しでも安くしたい人はクーポンの利用もおすすめだ。下の特集ページでは、現在行われているキャンペーンを掲載しているでチェックしてみて欲しい。【例:海外航空券2,000円OFF】

HIS キャンペーン特集へ >>

次に利用されているサプライスは、HISが運営しているの実質的に同じであり、安全性に問題はない。海外航空券に特化しており、旅慣れている人はこちらを使うケースが多い。

安全性について
クレジットカードを入力しても安全?
予約内容の確認はできる?

イレギュラーの対応
悪天候(台風・大雪等)が発生した場合
欠航やスケジュール変更があった場合

サプライスはクーポンの配布が多い。その為、HISより安くなるケースが多く、現代のネット×割引が上手く組み合わされているのも特徴となる。特集は下から。【例:海外航空券3,000円OFF】

サプライス セール特集へ >>

Trip.comは中国の会社だが、日本での事業はしっかりしており、JATAの正会員やコールセンターも日本人が対応するなど、他の海外の会社とは明らかに異なる。欧米やビジネスクラスなど高額な航空券は日本のサイトを使った方が良いが、マイナーな路線や安さ重視なら使うのもありだ。

おすすめの使い方
海外から海外(例:バンコク→シンガポール)
アジア圏の1人旅

Trip.comはセールの開催が多い。早いもの勝ちなのでクーポンの取得は難しいが、安く予約したいなら軽くチェックしても良いだろう。特集は下から。【例:夢旅際3,000円OFF】

Trip.com セール特集へ >>

海外旅行 クーポン&キャンペーン

旅行サイト キャンペーン

じゃらん
クーポンの多さで人気No.1 自治体クーポンも多数配布
楽天トラベル
ホテル・ツアー向けのクーポン&ポイントキャンペーン
Relux
高級ホテル・旅館向けの割引クーポンとキャンペーン
Expedia
ホテル10%やダイナミックパッケージのクーポンを頻繁に配布
Agoda
都市別の5~10%OFFクーポンや10%以上お得になる裏技
Hotels.com
シークレットプライスや配布中のクーポンまで紹介
サプライス
海外航空券がお得に!割引クーポンやセールを紹介
HIS
海外航空券・海外ツアーがお得になる割引クーポン
JTB
海外旅行や国内の自治体クーポンなどを幅広く紹介
関連キーワード
航空券評判の関連記事
  • サプライスの評判と口コミまとめ!利用は避けるべきか?航空券のトラブルなど
  • スカイスキャナーの評判口コミ!トラブルに巻き込まれない為の海外航空券選び
  • サプライスの評判・口コミは悪い?初めて使うなら知っておきたい航空券事情
  • BudgetAirの評判と口コミまとめ!利用は避けるべきか?航空券のトラブルなど
  • mytripの評判と口コミまとめ!利用は避けるべきか?航空券のトラブルなど
  • Gotogateの評判と口コミまとめ!利用は避けるべきか?航空券のトラブルなど
おすすめの記事