ana
人気のANAで海外へ!
ANA国際線を利用して行く海外旅行・海外出張


日本就航:羽田・成田空港
公式サイト:ANA(全日空)
利用者の声:利用した感想・クチコミ
日本で最大の規模を誇る航空会社・ANA(全日空)。国際線は欧米や東南アジア、中国に幅広く就航しており、ハワイへはA380を運航するなど人気は高い。普段あまり飛行機を利用しない人を中心にANAの国際線はどのような評価か、そして特徴や座席、利用者の口コミを紹介している。



海外旅行 クーポン&キャンペーン

ANAとは

設立本拠地旅客数ランキング航空連合
1952年羽田・成田44位スターアライアンス
ANAはご存知の通り日系の航空会社で、海外へはJALと並んでよく使われる。特に国際線はスターアライアンスに加盟していることから提携する航空会社が多く、乗り継ぎに便利なのでANAを愛用する人も多い。主に羽田と成田から飛んでおり、関空からはアジア方面に一部設定がある。

スカイトラックス(格付け機関) HIS トリップアドバイザー
5スター ☆☆☆☆☆3位 3.7 /5点満点 4 /5点満点
スカイトラックスでは5スターに認定され、総合ランキングで3位に選ばれるなど、世界でも最高峰の評価を受ける航空会社のひとつ。もちろん日本人からの評価も高く、HISでは5点満点で3.7を獲得し、コロナのイレギュラーが無ければ安定して4点以上をつけている。
さらに詳しく知る
>> ANAの詳細

ANAの機材

ANAの国際線機材は欧米・ハワイ・アジアに分けられる。欧米の主要都市へはANAの中でも最も優れた機材が投入され、便によってはファーストクラスの設定もある。ハワイは話題のA380が中心だが、787など通常の機材も使われている。その他、アジアの短距離便には小型機での運航もある。

欧米 ハワイ 東南アジア 東アジア
機体 777-300ER、787-10、787-9 A380、777-300ER、787-9 787-10、787-9、787-8 787-8、767-300ER、A320neo
ビジネス 1-2-1配列(独立タイプ) 1-2-1配列(独立タイプ) 1-2-1配列or2-2配列 2-2配列
プレエコ 設定あり 設定あり 設定ありorなし 設定なし
基本的にANAの設備は優れており、長距離便であればプレミアムエコノミーの設定もあり選択肢が広くなる。短距離便は少し質は落ちるが、フライト時間も長くないので十分なレベルだ。

ビジネスクラス

ANAのビジネスクラスには数種類の座席があり、ニューヨークなどに投入される良い機材には、「THE Room」というドア付きシートが備えられている。特徴は向きが前後になっていることで、その分横幅が広くとられている。

現在、最も多く設置されているのがこちらの独立型シート。

ハワイ向けのA380も似たシートだが、色合いが暗くモニターも少し大きい。

近郊のアジア路線には従来の2人掛けシートが採用されている。

機内食は有名シェフが入るチームで考案されており、和食・洋食ともにレベルの高い食事が提供される。ワインは、世界各国の優れたワイナリーから厳選した赤・白をラインナップしている。
ビジネスクラス特集
>> ANA ビジネスクラス

プレミアムエコノミー

欧米や東南アジア便に設定されているプレミアムエコノミーは、通常のエコノミークラスよりも広い97cmの間隔があり、レッグレストなど負担軽減の設備もある。777-300ER(更新)、A380、787-10はこちらの新型シートだ。

モニターはプレエコで世界最大の15.6インチある。

787-9、787-8、777-300ER(旧型)は一世代前のシートで、シートピッチなどに大きな違いはないが、モニターが10.6インチと小さい。


エコノミークラス

ANAはエコノミーも優れており、設備はもちろんシートピッチも業界最大クラスの86cmあるタイプが多い。プレエコと同様に777-300ER(更新)、A380、787-10は新型シートだ。

モニターはエコノミーで世界最大の13.3インチある。

旧型シートは他社の一般的な水準であり、モニターは9インチほどで、787-8とB767-300ERはシートピッチが79cmしかない。
実際の利用者の声
>> ANAのクチコミ・感想

ニューヨーク旅行

タイムズスクエアにセントラルパーク、ワンワールドトレードセンター、メトロポリタン美術館など、多数の有名スポットがあるニューヨークは日本人はもちろん世界中から観光客が押し寄せる街。ANAであれば13時間かかるニューヨークへも快適に移動することができる。

航空券だけであればサプライスでNY行き航空券を購入するのが最もおすすめ。HISが海外航空券に特化したサイトなので安心安全であり、取扱手数料の上乗せは基本的にないのでリーズナブル。ただし、ホテルに関しては自分で別途予約する必要があるので、旅慣れている人向けといえる。

海外旅行に慣れていない人はツアーがおすすめ。航空券とホテルがセットになっているので予約の間違いが起こらず、またサポートも受けられるのが良いところ。海外旅行はトラブルが起こりやすいので、心配であればツアーで申し込むのがおすすめ。大手のNYツアーは下から⇩

ニューヨークへのツアー
-
-



安心の海外旅行へ

海外旅行はどこを利用するだろうか?当サイトからの予約の50%以上はHISが占めており、これから利用する人、またはどこを利用すれば良いか分からない人に向けて紹介していく。

HISは航空券とツアーのどちらも取り扱っている。大手の安心感、無難な料金、サポート、サイトの使いやすさ、これらのバランスが良く、客観的に見てもおすすめしやすい。初めてや不安があるならHISは無難な選択であり、周りでも使っている人は多いだろう。

特徴
HISの特徴と強み
海外航空券サポートコール(24時間)
急病など予期せぬトラブルに補償

Q&A
クレジットカードを入力しても安全?
出発までに気をつけることは?
悪天候(台風・大雪等)が発生した場合
欠航やスケジュール変更があった場合

海外旅行はトラブルが起こりやすいので、なるべく安全な日本の大手サイトで予約した方が良い。事前に特徴やQ&Aをチェックすることによって、より安心して海外旅行を楽しむことができる
初めてなら不安を払拭してから
>> HIS よくある質問を確認


これから航空会社を利用する人へ

ヨーロッパ系
🇫🇷 エールフランス  🇩🇪 ルフトハンザ
🇳🇱 KLMオランダ  🇬🇧 ブリティッシュ
🇫🇮 フィンエアー  🇮🇹 ITAエアウェイズ
🇨🇭 スイス航空  🇦🇹 オーストリア航空
🇸🇪 SAS  🇵🇱LOTポーランド航空

中東系
🇦🇪 エミレーツ  🇦🇪 エティハド
🇶🇦 カタール航空  🇹🇷 ターキッシュ

アメリカ系
🇺🇸 ユナイテッド  🇺🇸 デルタ
🇺🇸 アメリカン  🇺🇸 ハワイアン
🇨🇦 エアカナダ

日系・東アジア系
🇯🇵 JAL  🇯🇵 ANA
🇰🇷 大韓航空  🇰🇷 アシアナ
🇹🇼 エバー  🇹🇼 チャイナエアライン
🇹🇼 スターラックス
🇭🇰 キャセイ  🇭🇰 香港航空
🇲🇴 マカオ航空

東南アジア系
🇸🇬 シンガポール航空  🇹🇭 タイ航空
🇮🇩 ガルーダインドネシア
🇻🇳 ベトナム航空  🇲🇾 マレーシア航空

オセアニア系
🇦🇺 カンタス  🇳🇿 ニュージーランド航空


旅行サイト キャンペーン

じゃらん
クーポンの多さで人気No.1 自治体クーポンも多数配布
楽天トラベル
ホテル・ツアー向けのクーポン&ポイントキャンペーン
Relux
高級ホテル・旅館向けの割引クーポンとキャンペーン
Expedia
ホテル10%やダイナミックパッケージのクーポンを頻繁に配布
Agoda
都市別の5~10%OFFクーポンや10%以上お得になる裏技
Hotels.com
シークレットプライスや配布中のクーポンまで紹介
サプライス
海外航空券がお得に!割引クーポンやセールを紹介
HIS
海外航空券・海外ツアーがお得になる割引クーポン
JTB
海外旅行や国内の自治体クーポンなどを幅広く紹介
関連キーワード
航空会社の関連記事
  • マカオ航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • マレーシア航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • ベトナム航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • ガルーダ・インドネシア航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • タイ国際航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • シンガポール航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
おすすめの記事