観光にグルメ、ショッピング!
アシアナ航空を利用して行く韓国旅行


日本就航:羽田、成田、関空、中部、新千歳、福岡、仙台、那覇、宮崎
公式サイト:アシアナ航空
利用者の声:利用者のクチコミ・感想
日本と韓国を結ぶアシアナ航空。日本各地の空港に就航しており、ソウルや釜山などの韓国旅行に使う人は多く、日本人にも馴染みのある航空会社のひとつ。初めて利用する人を中心にアシアナ航空はどのような航空会社か、そして特徴や座席、利用者の口コミを紹介している。



海外旅行 クーポン&キャンペーン

アシアナ航空とは

設立本拠地旅客数ランキング航空連合
1988年韓国-位スターアライアンス
アシアナ航空は、大韓航空と並ぶ韓国の大手航空会社であり、日本に数多くの便を就航させている。日本のANAのポジションにあたり評価は高かったが、資金繰りの悪化で大韓航空と合併することになっており、アシアナ航空という名前は消滅し大韓航空に統合される予定だ。

スカイトラックス(格付け機関) HIS トリップアドバイザー
5スター ☆☆☆☆☆28位 3.7 /5点満点 4 /5点満点
スカイトラックスでは5スターの評価を受けており、世界でも有数の高い評価を受けている。日本人からの評価も高く、HISでは3.7を付けており、日本語が多少通じる点でも安心だ。
さらに詳しく知る
>> アシアナ航空の詳細

アシアナ航空の機材

日本から利用する場合は、韓国までの短距離便、そしてそこから欧米へ乗り継ぐ場合は長距離便を利用することになる。日本~韓国間は小型機もしくは中型機での運航が多く、空港や時間帯によって異なるので当たり外れはあるが、フライト時間が短いので過度に気にする必要はないだろう。

日本路線 短距離 長距離
機体 777、A350、A380、A330、A321neo、A321 777、A350、A380、A330、A321neo、A321 A380、A350、777、A330
ビジネスクラス →→ 1-2-1配列(独立タイプ)
2-2-2配列
1-2-1配列(独立タイプ)
プレエコ →→ 設定なし 設定なし
日本向けは便数が多いので一概に言えないが、最も多いのは中型機のA330。新しい機材ではないが、小型機のような設備がシンプルではないので、LCCとの差は感じられるだろう。

ビジネスクラス

アシアナのビジネスクラスは機材によって設備が異なる。長距離便に多く入るA380、A350、777は写真の1-2-1配列の独立型シートを搭載しており高いレベルにある。またA380は、旧ファーストクラスのビジネススイートを12席だけ設けている。

日本に多く入るA330は、2-2-2配列の通常タイプのシート。短距離向けのビジネスクラスはこちらのシートが一般的であり、2時間のフライトであれば十分な設備といえる。

小型機のシートは古いタイプで、座席の分厚さや間隔の狭さなどクオリティは高くないので、選べるのであれば大型機中型機が好ましい。
ビジネスクラス特集
>> アシアナ航空 ビジネスクラス

エコノミークラス

アシアナでは、エコノミーよりもシートピッチの広い「足楽シート」という座席が設けられている。プレミアムエコノミーとは違い足元の広さが異なるだけだが、程良い快適性を求める人には好評だ。

A350をはじめ、A380など比較的新しい機体であればパーソナルモニターなどの設備は新しい。

小型機になると設備はシンプルになる。それでも、2時間ほどの短いフライトでありながらも、機内食は出るのでそこはLCCと差別化されている。
実際の利用者の声
>> アシアナ航空のクチコミ・感想

韓国旅行

明洞や江南などの人気エリアに、Nソウルタワーや仁寺洞などの観光名所など、ソウルは旅行先として人気が高い。アシアナ航空は仁川・金浦空港を拠点にしているので、日本出国から韓国気分を味わいたい人にはうってつけ。

航空券だけであればサプライスでソウル行き航空券を購入するのが最もおすすめ。HISが海外航空券に特化したサイトなので安心安全であり、取扱手数料の上乗せは基本的にないのでリーズナブル。ただし、ホテルに関しては自分で別途予約する必要があるので、旅慣れている人向けといえる。

有名ホテル
ソウル ハイホテル パークハイアット ソウル
ソウル ハイクラス ロッテホテル ソウル
ソウル 標準クラス スカイパーク セントラル明洞
ソウル 標準クラス 東横イン ソウル東大門1
海外旅行に慣れていない人はツアーがおすすめ。航空券とホテルがセットになっているので予約の間違いが起こらず、またサポートも受けられるのが良いところ。海外旅行はトラブルが起こりやすいので、心配であればツアーで申し込むのがおすすめ。大手の韓国ツアーは下から⇩

韓国へのツアー
-
-



安心の韓国旅行へ

海外旅行はどこを利用するだろうか?当サイトからの予約の50%以上はHISが占めており、これから利用する人、またはどこを利用すれば良いか分からない人に向けて紹介していく。

HISは航空券とツアーのどちらも取り扱っている。大手の安心感、無難な料金、サポート、サイトの使いやすさ、これらのバランスが良く、客観的に見てもおすすめしやすい。初めてや不安があるならHISは無難な選択であり、周りでも使っている人は多いだろう。

特徴
HISの特徴と強み
海外航空券サポートコール(24時間)
急病など予期せぬトラブルに補償

Q&A
クレジットカードを入力しても安全?
出発までに気をつけることは?
悪天候(台風・大雪等)が発生した場合
欠航やスケジュール変更があった場合

海外旅行はトラブルが起こりやすいので、なるべく安全な日本の大手サイトで予約した方が良い。事前に特徴やQ&Aをチェックすることによって、より安心して海外旅行を楽しむことができる
初めてなら不安を払拭してから
>> HIS よくある質問を確認


これから航空会社を利用する人へ

ヨーロッパ系
🇫🇷 エールフランス  🇩🇪 ルフトハンザ
🇳🇱 KLMオランダ  🇬🇧 ブリティッシュ
🇫🇮 フィンエアー  🇮🇹 ITAエアウェイズ
🇨🇭 スイス航空  🇦🇹 オーストリア航空
🇸🇪 SAS  🇵🇱LOTポーランド航空

中東系
🇦🇪 エミレーツ  🇦🇪 エティハド
🇶🇦 カタール航空  🇹🇷 ターキッシュ

アメリカ系
🇺🇸 ユナイテッド  🇺🇸 デルタ
🇺🇸 アメリカン  🇺🇸 ハワイアン
🇨🇦 エアカナダ

日系・東アジア系
🇯🇵 JAL  🇯🇵 ANA
🇰🇷 大韓航空  🇰🇷 アシアナ
🇹🇼 エバー  🇹🇼 チャイナエアライン
🇹🇼 スターラックス
🇭🇰 キャセイ  🇭🇰 香港航空
🇲🇴 マカオ航空

東南アジア系
🇸🇬 シンガポール航空  🇹🇭 タイ航空
🇮🇩 ガルーダインドネシア
🇻🇳 ベトナム航空  🇲🇾 マレーシア航空

オセアニア系
🇦🇺 カンタス  🇳🇿 ニュージーランド航空


旅行サイト キャンペーン

じゃらん
クーポンの多さで人気No.1 自治体クーポンも多数配布
楽天トラベル
ホテル・ツアー向けのクーポン&ポイントキャンペーン
Relux
高級ホテル・旅館向けの割引クーポンとキャンペーン
Expedia
ホテル10%やダイナミックパッケージのクーポンを頻繁に配布
Agoda
都市別の5~10%OFFクーポンや10%以上お得になる裏技
Hotels.com
シークレットプライスや配布中のクーポンまで紹介
サプライス
海外航空券がお得に!割引クーポンやセールを紹介
HIS
海外航空券・海外ツアーがお得になる割引クーポン
JTB
海外旅行や国内の自治体クーポンなどを幅広く紹介
関連キーワード
航空会社の関連記事
  • マカオ航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • マレーシア航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • ベトナム航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • ガルーダ・インドネシア航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • タイ国際航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
  • シンガポール航空の評判・口コミ・格付け評価|各クラスの設備紹介
おすすめの記事